次男の哺乳瓶は、食洗機オンリー。

コロナがらみで消毒について書いたのをキッカケに、
外来でもよく聞かれる哺乳瓶の消毒について、
noteをupしました👇


note記事:小児科医ママが解説「哺乳瓶の洗浄。食洗機はOK?消毒はいつまでやるの?」

 

私がこういう、哺乳瓶の消毒について公式団体の見解などを調べたのは、
2人目が生まれる前のことでした。

 

結局、我が家ではこんな感じでやってました。
(二人とも断続的ではありましたが、生後すぐから哺乳瓶を使用していました。)

 

<長男>

  • 生後すぐ~生後9ヶ月くらいまでは、
    毎回、ピジョンの哺乳瓶ブラシで手洗い洗浄。
  • 洗浄後、同じくピジョンのレンジスチームで滅菌消毒。
    (レンジスチームの容器を、そのまま立てて乾燥できるタイプ。)
  • 生後9ヶ月くらいから、手洗い→食器洗浄機に変更。
  • 徐々にレンジスチームの消毒もしなくなり、1歳すぎに哺乳瓶を卒業。

<次男>

  • 生後すぐから、毎回、食洗機。
  • その後の滅菌消毒は、生後3ヶ月くらいまで、レンジスチーム。以後は使用せず。

 

・・・次男、だいぶ手抜かれてます😂www笑

 

でも、色々と、上記のnote記事にかいたことを調べたあとだったので、
自信をもって手を抜いていた、という感じです。


たしかに、他の食器を多く入れすぎてしまうと、

きちんと洗えなかったり、乾燥しきれていなかったりするので、
他の食器をあまり入れすぎないように注意はします。

 

事前のすすぎ、そして、そもそも飲みきらなかったら1~2時間で破棄する、
というのも、感染対策には大切ですね。
そのあたりのポイントも、CDC(米国疾病管理予防センター)などがまとめてくれており、
こちらに記載しました👇

 

note記事:小児科医ママが解説「哺乳瓶の洗浄。食洗機はOK?消毒はいつまでやるの?」

 

 

ちなみに我が家の食洗機デビューは、長男が生まれる数ヶ月前。
生まれたら絶対に必要になるから!と、パパがプレゼントしてくれました。

その時の私は、「え~。別に子どもが生まれたって、食器あらう時間くらいあるでしょ。
それに哺乳瓶とかはどうせ手洗いしなきゃいけないし・・・。」
と、最初は前向きではなかったのです。

 

・・・言ってやりたいです。


子ども生まれたら、食器洗う時間さえ、まじで貴重なんだよ!笑

てか哺乳瓶だって、食洗機で洗ったほうが(正しく使えば)むしろ清潔なんだよ!


ほんとパパには感謝です。

自動お掃除ロボットとともに、我が家で大活躍の家電の1つです☺✨

7 thoughts on “次男の哺乳瓶は、食洗機オンリー。

  1. 白井沙也子

    はじめまして、何か運命を感じますが、白井沙也子と申します。
    現在4ヶ月になる長女を育てているのですが、母乳実感という哺乳瓶の本体、乳首、プラスチック部分を毎回、90度の温風が出る食器乾燥機で乾燥していました。今更、それで大丈夫か、商品が熱によって溶けたりして娘に害が出ないか、等、とても心配になってきたのでが、大丈夫でしょうか。
    お返事頂けるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

    1. sayokoshirai

      はじめまして!名前が似すぎていて、運命感じてしまいますね。
      コメントありがとうございます。

      ●結論から申し上げると、食洗機を使用して問題ないと判断します。
      ●たしかに母乳実感の企業ホームページを拝見すると、「機種によっては部分的に高温になることがあるので、食洗機は避けて下さい」という記載があります。ただしこの根拠が書かれていません。
      ●医学的に、また個人的に問題ないと判断した理由は、耐熱温度です。哺乳瓶などのメーカーにもよりますが、ほぼすべてのメーカーで、耐熱温度は100度以上になっています。ピジョンでも180度以上のものがありますね。これは日本でメジャーないわゆる「煮沸消毒」に耐えられる温度です。一方で、食洗機ではたしかに90-100度の熱風で乾燥させるものもありますが、これはあくまで空気の温度です。熱の伝導率を考えると「100度のお湯で数分間グラグラしても大丈夫です」というものであれば、「100度の空気に触れても大丈夫」という理論が通じます。
      ●ピジョンに限らず他日本製のメーカーで食洗機を勧めていないものが多い理由としては、(「機種によって高温になりうる」というよりは)海外ほど日本では食洗機の使用がメジャーではなかった歴史もあり、メーカー側が十分に検証できていない可能性があるのかなと察しています。またブログやnoteにもお示ししたとおり、食洗機を”正しく”使う(他の食器と重ならない・ちゃんと乾くように配置する)などまでは責任が持てないから、というのもあるかなと思っています。

      今回ご指摘いただいたことで、私も「日本製の哺乳瓶メーカーが、食洗機を推奨していない」こと、そしてその理由をもっと知りたいと思いました。
      ありがとうございます。メーカーからお返事がもらえるかわかりませんが、問い合わせてみて、またご回答があれば共有いたしますね^^

  2. 白井沙也子

    返信遅れまして申し訳ございません。
    「哺乳瓶 乾燥機」で検索し、最初にお名前を拝見した時、びっくりしてしまいました!

    私の産んだ総合病院ではミルトン後に乾燥器をかけていたので、何の疑問もなく乾燥機を購入し、今までかけてしまっていました。メーカーの説明を初めて見て、大変焦り、白井先生に図々しくもメッセージ差し上げてしまいました。
    「100度のお湯で数分間グラグラしても大丈夫です」というものであれば、「100度の空気に触れても大丈夫」という理論が通じます。とコメント頂きましたが、この数分というところに実は一番不安を感じております。
    私が使用していた乾燥機は温風吹き出し式のもので、吹き出し口付近が90度になるものだそうですが、それを長時間(30分乾燥をかけていました。)哺乳瓶に使用すると、例えば底面の金属網の部分などが90度を越えてくる可能性がないか?と考えたからです。
    乾燥機が哺乳瓶や乳首に使用できるなら、カラッとして気持ちがいいし、むしろ自然乾燥より清潔なのではないかと思っております。
    今後使用することに対して先生はどう思われますでしょうか。
    大変お忙しいと思いますが、ご返信頂けるとありがたいです。

    1. 白井沙良子

      コメントありがとうございます。
      ●たしかに金属などの部分が高熱になる可能性はありますよね。ただしやはりお伝えした通り、空気と水の、温度の伝わり方が全く違います。一概には言えませんが、100度の湯と、100度の空気で、物にどれくらい熱が伝わるかは、約20から30分の1くらいの違いがあるようです。つまり、やはり部分的に高熱になり、それが30分近く続いたとしても、湯で直接100度に耐えられるものであれば、まず影響はないだろうと考えるのが、一般的な科学的な見解かとは思います。

      ●もう一つ、特にピジョンさんが使われているppsuという素材が、圧倒的に熱に強い素材であることはたしかです。最高の耐熱温度は180度とも言われています。
      ちなみに海外製で、食洗機が使えますと正式にうたっているメデラという製品は、ポリプロピレンは、ppsuよりも熱にむしろ弱いです。これが食洗機okであれば、ppsuで食洗機が使えないのは、科学的にはかんがえにくいことです。

      ●ピジョンさんに問い合わせてみましたが、食洗機が部分的に高熱になることがあるから避けてくださいとしか言えません、という回答しかもらえませんでした。

      ここからは白井の推測になってしまいますが、やはり先ほどお伝えした通り、海外製品のように、数々の食洗機で使用しても問題ないことを企業側がまだ十分に検証できていないから、ということなのだと思います(理論上は問題ないとわかっていても)。
      かつピジョンさんのように、電子レンジでの消毒グッズや、煮沸グッズも扱っているとなると、企業の利益としては、食洗機を使わない消毒になるように促す流れになってしまうのかなとも考えたりしました。

      長くなりましたが、私が今お答えできる範囲は以上になるかと思います。
      病院で乾燥機を使っていた、とおっしゃっているとおり、また上記の理論上からも、個人的にはそのまま食洗機を利用して問題ないと判断します。

      ただし日頃お子さまを見てくださっているのはお母さまですから、お母さまが一番納得し安心できる方法がベストです。
      どうしても不安が拭えなければ、いまから煮沸あるいは電子レンジでの消毒に切り替えたり、
      あるいは食洗機がokとうたっているメーカーの哺乳瓶に変えたり、といった手段になるのかなと思います。

  3. 白井沙也子

    大変丁寧なお返事本当にありがとうございます。大変理論的で、安心できました。また、わざわざお問い合わせをしていただき、お忙しい中でご迷惑をおかけし、本当に申し訳なく思います…。
    そして、申し訳ないついでに、最後に数点質問させて頂いてよろしいでしょうか?
    1、私の説明不足だったのですが、ガラス瓶を使っております。一般的にプラスチックよりガラスの方が熱に強く変性しづらいので、ますます乾燥機にかけても大丈夫ではという認識をもっておりますが、あっていますでしょうか?
    2、先生の質問でプラスチックの瓶を乾燥機にかけても大丈夫ということがよくわかりました。では、ppsuが使われていないプラスチック部分である哺乳瓶と乳首を接続するキャップや、シリコーン製の乳首は長時間熱風にあてても大丈夫だと思われますか?
    3、濡れたままの哺乳瓶をそのまま自然乾燥させるのと、乾燥機で熱風をあてて乾燥させるのでは、どちらの方が清潔になると考えられますか?
    もしお答え頂けましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

    1. sayokoshirai

      ご相談ありがとうございます。
      1.たしかにガラスの方がより耐熱性は高いですよね。より問題ないといえるでしょう。
      2.前述した、食洗機OKであるメデラの乳首も、同じシリコン製です。そして食洗機は問題ないとメーカーが伝えています。よってこちらも問題ないと私は判断します。
      3.基本的には、やはり熱風で乾燥できたほうが清潔だと考えます(もちろん食洗機を正しく使えていて、乾燥する前に汚れがきちんとおちていれば、ということですが)。濡れている水の部分で雑菌が繁殖するので、たとえば多湿の環境で自然乾燥するとなると、どうしても濡れた部分が外気にふれる時間が長くなり、その間に細菌が繁殖しかねません。この点からも、私は乾燥機の使用がベターだと考えています。

  4. 白井沙也子

    ありがとうございました!大変納得できました!
    また、twitterで色々な方に質問してみたのですが、産院や保育園で乾燥器を使われている方、産院の調乳指導でミルクメーカーさんから食洗機を使っていいと指導された方などいらっしゃいました。
    安心して乾燥機を使い続けようと思います。本当に、大変お忙しい中、ありがとうございました。