子どもとの手洗いに、20秒かけられるか。

感染対策の基本のひとつ、手洗い。

20秒以上かけること。
アルコール消毒は手洗いの代わりにならないこと。
抗菌石けんは使わないこと。

AAP(米国小児科学会)やCDC(米国疾病管理予防センター)などの見解をもとに、
記事をupしました👇

 

note記事:小児科医ママが解説「コロナに効く、正しい”手洗い”は?」

 

で、白井ん家、実際ちゃんとできてんの?どーなの?
っていうところを書いていきたいと思います。

 

パパママは患者さまに接する機会があるので、
もともと手洗いはもちろんこまめにしていましたが、
厳密に20秒、毎回毎回、自宅でも数えていたわけではないです。

 

長男3歳は保育園で、お散歩から帰ってきた時に、
みんなと一緒に手を洗う習慣がついています✋
このあたり集団生活のありがたみを感じます。
保育園の先生、お友達に、感謝ですよね。


普段、保育園から帰ってきたときも、

自分で踏み台を持ってきてセッティング。
👦「おみず おねがいちまーす!」と言ってくれます。
えらいぞ長男👏

 

コロナで自宅にいることが多くなってからは、
子どもと散歩から帰ってきたときに、
私も長男と一緒に手を洗うことが増えました。

今回の記事を書いたあと、はたして何秒くらいかかってるか・・・
と思って、カウント。

👦「おみず おねがいちまーす!」のあと、
私が長男の両手に石けんをプッシュし・・・
長男みずから、手のひらゴシュゴシュ。手のこうゴシュゴシュ。
👦「はい ながちまーす!」

はい。3秒でした。笑

たまに気が乗ると、私のマネをして、
指の間・手首などもやるのですが、
👦「いいの!ここにはバイキンいないの!😒」
と拒否することもたびたび。

最近は私も、話で無理やりつないで、
20秒もたせる・その間にさりげなく手をこする、
という技を覚えました👩w

「あのすべり台楽しかったねー!✨」
「ブランコ上手にのれたじゃん!👍」
「木の幹の、はがれた皮はがすの面白かったねー!🌟」
と散歩のポジティブな振り返りを😁

 

👦「ね、たのちかった!」
👦「(お天気)あったたかかったね~」
と子どもも乗ってくれるので、
その間にさりげなく手のひらや指の間をゴシゴシ・・・✋

ってやってると、だいたいジャスト20秒くらいいきます。

 

CDCでは「ハッピバースデートゥーユー」を2回うたうと20秒ですよ、
とありましたが、なんか毎回うたうのも面倒くさいな、
と私は思ってしまったので、こんな感じで乗り切ってます。

ちなみに次男11ヶ月は、兄の手洗いのついでに適当に水で流すこともあれば、
2人とも、散歩から帰ってきたらだいたいすぐご飯~!と
おしりふきのウェットティッシュでザザザってふいて、
終わりにしちゃってることも多いです・・・
適当ですまん次男👶笑

まぁ散歩中ずっと抱っこひもで、
ほとんど外界のものに触れていないとういことで、良しとして・・・

 

また「抗菌」石けんについては、耐性菌の問題や、
そもそも本当に殺菌や感染症の予防効果があるのか、という疑問もあり、
FDAも使用を避けるよう提唱している、と書きました👇

 

note記事:小児科医ママが解説「コロナに効く、正しい”手洗い”は?」

 

で、うちの石けんは・・・
「幅広いバイ菌から家族を守る」「殺菌・消毒」
・・・めっちゃ抗菌うたっとるwww

 

しかも、泡タイプwww

※一応AAPとしては、しっかり液体→泡に石けんが泡立ったかどうかも、
時間をかけてしっかり洗えたかの指標になるので、
液体タイプの石けんを推奨しているのでした。

 

ということで、えらそうにnoteに書いておきながら、
全然守れていない我が家でした😂

まぁ手洗いの秒数は守れているということで、お許しを・・・m(_ _)m

 

 

というか、普通に名のしれたメーカーや、
シェアの大きいメーカーで買おうとすると、
だいたい「抗菌」とかそれに似たフレーズが入ってくるんですよね✋

実際に、こうした抗菌成分のはいった石けんのせい「だけ」で、
どれくらい耐性菌が増えたのかとか、
肌にどれくらい害があるのかとか、
評価がむずかしいですし、一概に禁止はできないわけですけれども。

 

なかなか「ガイドラインではこうですよ~」といっても、
実際に生活の中でそれを活かせるかは、
やっぱりいろんなハードルがあるよね、と実感します😔

 

ちなみに、我が家にアルコールの手指消毒の製剤はありません。
(もともともですが)コロナの影響もあって、長時間外出する、
という機会もないですし、
手洗いをしなければいけない機会=つまり自宅では、
必ず水と石けんがある状況なので。

アルコール消毒は、手洗いの代わりにはならず、
むしろ汚れなどがあると、アルコールの消毒としての効果も薄れてしまうんでしたね。
手指消毒剤を使うのは、どうしても流水・石けんがないとき。
70%以上の濃度のものを使い、よく乾くまでもみこむ、を守りましょう。

 

note記事:小児科医ママが解説「コロナに効く、正しい”手洗い”は?」

 

「手を洗う」という行動は、別にコロナに関係なく、
普段の衛生習慣として大事なことなので、
今後もたのしく続けていけたらと思っています😊